--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1970-01-01(Thu)

ヒアルロン酸

お肌の調子を気にしている女性なら、ヒアルロン酸を含んだ商品を使っているかもしれませんね。
一般的には肌に潤いを与える成分として知られているヒアルロン酸ですが、からだのあらゆる部分に存在していて、特に皮膚、関節、目に多く含まれています。
そのため、肌に関わる商品だけでなく、ドライアイ対策の目薬にもヒアルロン酸は用いられています。
ヒアルロン酸は目においては、丸い目の形と眼球の弾力性を保つ役割を担っています。
目の表面の水分蒸発を防ぐほか、角膜についた傷を治す手助けをします。
ヒアルロン酸のもっともすぐれた作用というのはやはりその保水力でしょう。
1gのヒアルロン酸で、なんと6リットルもの水を保持できると言われています。
水溶液は無色透明でネバネバして、トロッとしています。
このような性質のヒアルロン酸は皮膚の真皮部分に多く含まれ、皮膚内の水分量を一定に保ち、肌に張りと潤いを与えてくれます。
しかしながら、そのすぐれた保水力を持つヒアルロン酸も、年齢を重ねるごとに減少してしまいます。
そのため、ヒアルロン酸を配合したパックや化粧水で外から補って、肌のたるみやしわの出現を少しでも遅らせようと女性は努力するのです。
そういえば、ヒアルロン酸関連の化粧品はよく見かけるのに、飲むタイプのサプリメントは意外と少ないことに気付きませんか? これまではヒアルロン酸は分子量が大きく、口から摂取しても吸収されにくく効果が期待できないとされてきたためです。
しかし最近、吸収されやすい工夫を施した商品なども出始めているようです。
医薬品としての有用性は認められているヒアルロン酸ですが、サプリメントとして飲んだ時の効果は未知数といったところでしょうか。
サイトマップ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。